福岡市西区今宿で建築のキットハウスファミリーのご紹介


Newly kithouse-Family Debut
福岡市西区今宿の家

5年前に家族の為に家を建てようと想った・・・。
しかし、オーナーシェフの夢を選んだ。
そして今、念願の住まいを建てる、
いつの時も家族みんなが支えてくれた・・・。 そして『5年前から決めていたキットハウス』を 今、建てる。

樹木の伐採整地完了

 

基礎工事、型枠からベタ基礎の配筋が完了しました。
JIO配筋検査全て合格です。
型枠も外れ、数日間基礎が堅牢に固まるまで養生します。
建物のフレーミングを4月中頃から予定しています。
西区今宿の緑豊かな場所で、現場に野花が春を迎え健やかに咲いていました。
外壁が木材の場合は、家族皆さんで愉しみながら塗装をします。
6歳のお子さんが洋服や手にペンキを付けながら一生懸命塗って頂きました。
パパが心配そうに、見守っていました・・・。
いよいよフレーミングに入ります。施主様と再会し、丁度1年経った今建築に掛かる事が出来ました。
土地探しから入り、8ヶ月前に他の物件で決まりかけたのですが何か違う・・・。それから間も無く、この土地を施主様が探して見えました。すぐ現地へ、『これだ!ビビッ』と来たんです。
しかし、市街化調整区域の案件でした。それから管理会社・法務局・福岡市都市計画課・銀行へ住宅ローンのお願い・分筆etc、と
約半年掛かりました。 『ずっと強く願えば叶う・・・』 施主様も小生も諦めなかったんです!
土台は真っ白な『米ヒバ材』を標準で使用しています。 
2階から海が観えます。この景色を見たときに感慨深かったんです・・・。
1階パネルが建ち上がりました。
1階パネルが建ち上がりました、東側裏手から。
2階パネルフレーミング
2階パネルフレーミング東側裏手より
1階内部より吹抜けを観る。梁が見えます。
建物が上棟です。東側遠方丘より、まさしく『新緑の中に住まいがある』というイメージですね!
屋根工事グラスファイバーシングルのブラウン、窓も取付完了です。
東側より外観より

内部防白蟻液剤吹付け工事

  
ファサード
リビング
ガーデンデッキ
キッチン
子供部屋

▲このページの先頭