●キットハウスビレッジ 二丈彩ヶ丘に待望のモデルハウスができるまでを紹介していきます。


6月3日(日)

吹き抜けの天井にシーリングファン(天井扇)が付きました。カントリー感がまた1つ高まった気がします。


2階のファミリースペースと、12畳の「成長する部屋」との壁に小窓が2つできました!ちょとした出窓のようなスタイルになっていてお洒落でしょ?


浄化槽の埋設も完了しました。3つ並んだ浄化槽のフタの向こうに、モデルハウスのインナーガーデンの足が見えています。浄化槽の手前側にはガレージハウスが建つ予定です。


こちらはキッチン側。これまで1段下がっていた土地を建物敷地と同じ高さに整地しました。これから少しずつ、お庭も造っていくのですが、さて、どんな庭にするのか考えなくては。皆さんならどんなお庭にしたいですか?


本日、お客様がお連れになったワンちゃんが、あまりのもモデルハウスのぴったりなので、思わず記念写真を撮らせていただいた当社スタッフ2人。「グレート・デン」という大型犬で、直訳すると「大きなデンマークの犬」ですが、ドイツの国犬なのだとか。本来は猪狩りの猟犬で、体高は平均70㎝を超えますが、温和で人によく懐く犬らしいですよ。

家族でおそろいのカラフルな履物がテラコッタタイルの玄関に映えますねえ。センスもさることながら、家族の仲がうかがい知れる一品ですよね。まさしく「キットハウスファミリー参上!!」って感じです。



6月13日(火)

FBS福岡放送の取材を受けました!!6月23日(土)朝6時20分頃、福岡37チャンネルの「朝ドキッ!九州」(番組自体は5時30分から)で、キットハウスの魅力が紹介されます。ぜひご覧下さい。


女性レポーターがキットハウスビレッジ・二丈彩ヶ丘のモデル住宅で、実際に壁板張りを体験。工具を手にした瞬間、作業中、そして体験後のレポーターの表情や話しぶりの変化をしっかりご覧下さい。「やってみると意外なほど手軽!」ということがお分かりいただけると思います。



6月20日(水)

ダイニングに突如出現した木製の家具。一見ベッドのようにも見えますが、実はダイニングテーブルなんです!!皆さん一目で分かりました?これが、この後どんな姿に変わっていくんでしょうね!?奥に木製扉が立てかけてあるところをみると、いよいよシンク・コンロ周りが完成するようです。


ダイニングとリビングの間に新たに建てられた高さ2m程の2本の柱。さらに3本目の柱が大工さんの手によって加工されているところです。広々としたくつろぎの空間だったのに、一体これからどうなるのでしょう?


今現在のキットハウスナチュラルストリートのモデル住宅です。こうして見ると迫力ありますね~。このインナーデッキにはやっぱりチェアとテーブルを置いて、昼下がりのティータイムを満喫したいですね。


2階12畳の「成長する部屋」の内観です。ホントに広いでしょ!向こう側にファミリースペースをのぞける小窓がオシャレだと思いませんか?


さて、そろそろ外溝にも取り掛かろうかというところですが、「完成まで待ちきれない」という貴方のために、今日は先取りして図面でご紹介します。リビングから浴室にかけて、ウッドデッキができます。しかも、7月14日(土)・15日(日)にご来場者にデッキ作りを体験いただく予定です。奮ってご参加下さい。

最後に、本日も微笑ましい写真をお届けします。なんと!この家の玄関軒先にツバメが巣作りしているんですよ。昔から「ツバメが家や商家の軒先に巣を作るのは縁起が良い」と云われているので、非常に大歓迎です。皆様のご家庭にも幸福が訪れますように。



6月23日(土)

長らくお待たせいたしておりましたガレージハウスの建築も始まりました。先日お伝えしていた浄化槽を中心に、ガレージハウスの基礎が出来上がっていました。25日(月)には上棟工事の予定です。ガレージができると、今まで以上に皆さんに気に入っていただける家になると思います。


先日作りかけていたシンク周りはこうなりました。白タイルと白木のコントラストって、室内も明るくなるし、清潔感に溢れていて、本当キッチンにぴったりです。


ご来場される奥様方は、このキッチンでの滞在時間が非常に長いような気がします。本日のお客様もデジカメでバシバシ写真を撮っておられました。


先日ご紹介していたダイニングテーブルも完成していました。シンクと同じ基調の白タイル&白木の組み合わせ。子供たちが席について、お母さんが料理している後ろ姿を見ながら食事時を待っている、あるいは子供たちが夕食の準備を手伝っている光景が見えてきそうです。


ダイニングとリビングとの間仕切りのリビング側はTV台。その上部にはアンティークのガラスをはめ込む予定です。イメージは「大正ロマン風」だとか、どんな風に変わるのかわくわくしますね。ダイニングと玄関との間の鴨居にはステンドグラスが入ります。白基調の内装にアクセントとして彩り鮮やかな一角になるでしょう。



6月27日(水)

ガレージも上棟が終わりました。まだ外壁が張られていないので、殺風景な印象ですが、ご覧いただくとお分かりになると思いますが、ロフトが付いています。お父さんが隠れ家として使うもよし、納戸にするもよし、使い勝手が自由なので、皆さんもぜひご自分の夢や希望を形にしてみて下さい。


さて、本日はモデル住宅の敷地内、ちょうど前回ご紹介したウッドデッキができる浴室のほぼ正面あたりに埋炭工事が施されました。炭は、調湿・消臭効果だけでなく、色々なものを健康な状態にする作用があるのだとか。伊勢神宮や平安神宮など日本古来の建造物の床下にも、大量の炭が埋設されているそうですよ。


ところで、今日もまたご近所を散策してきました。目の前にあるマリンパークという公園で見つけたこの花は「ねじれ草」です。小さく可憐な花がらせん状に咲いているのが分かりますか?別名「ねじばな」とかいったりもするそうですが、ラン科の多年草です。


山手の方に足を延ばすと、涼風がそよぐ小径に出ました。所々にカブトムシやクワガタなどが寄ってきそうな雑木もあって、思わず幼年時代を思い出しました。


現在の全体の雰囲気はこんな感じです。ガレージの外壁はハウスの玄関ドアと同じベンガラ色に塗装する予定です。お楽しみに!


▲このページの先頭