●キットハウスビレッジ 二丈彩ヶ丘に待望のモデルハウスができるまでを紹介していきます。


3月12日(月)

地鎮祭。これからその土地に住まわせていただくことを神様に感謝し、地域の繁栄と幸福を祈願する神事です。


 


この日は見事な晴天に恵まれました。スタッフ全員の気持ちもあらたに、いよいよ待望のキットハウスの家作りが始まります。皆様も「みんなで楽しい家作り」に、ぜひご参加ください。


地盤調査

JIO(日本住宅保証検査機構)によるスェーデン式サウンディング地盤調査法です。地盤の強度確認は基礎工事仕様の目安となり、家作りにおいてとても重要です。地盤調査は必ずやりましょう。


白山神社

地鎮祭をお願いした白山神社は地元の氏神様です。やさしい笑顔の宮司さんでいつも地域の安全と繁栄を願っておられます。ちなみに白山神社は「縁結び」のご利益があるそうです。


工事現場に芽をだしていた土筆(つくし)。キットハウスビレッジの周辺は山菜の宝庫です。




3月21日(水)

敷地造成前(現状敷地境界ブロック)


敷地区画変更工事
(今回モデルハウスの敷地は3区画を2区画に変更します)


敷地造成完了、前面道路よりシンボルツリーの右側が母屋の玄関アプローチ又、左側敷地内にガレージハウスが出来ます。
(造成後、100坪の宅地にしました)


隣地より西面敷地(左奥にガレージハウスを建築します)




3月24日(水)

西新パレスで、キットハウス/ハーフビルド住宅セミナーを開催しました。プロジェクターを使った「なぜ、素人でも家が作れるのか」という話に皆さん熱心に耳を傾けていらっしゃいました。


簡単なキッズコーナーも設けていますのでお子様連れでも安心してご参加いただけます。


今回の体験コーナーは「タイル貼り」。お父さんと一緒にタイルを上手に貼ることができました。




3月26日(水)

今日は基礎の「グリ石」を敷く工事です。てん圧機でグリ石を地面に圧着していきます。


工事現場に咲いていた花。名前はわかりませんが、気持ちを和ませてくれます。


二丈からの帰りに西区でキットハウスの家作りを楽しんでおられるお宅を訪ねました。


じつはこの家は、家作りの途中なんですよ。床や壁なども未完成。でも、ご覧のとおりリビングに薪ストーブを設置し、住みながら家作りをされています。


リビングから見上げた吹抜け。こちらも天井壁は未完成。自分たちが本当に「住みたい家」が少しずつ形になっていきます。


▲このページの先頭